主婦がお金を借りる際にはここに注意

カードローンは、その選び方によって便利にも不便にもなるツールです。そこでここでは、カードローンを利用してお金を借りる際に注意すべき点についてご紹介させていただきます。

 

1.信用できる会社か

 

カードローンを利用してお金を借りるにあたってはまず、その会社が信用できるかどうかについてよく確認しておきましょう。最近は法整備が進んだことによって闇金の数はずいぶん少なくなりましたが、ゼロになったわけではありません。

 

銀行のカードローンや大手消費者金融会社のキャッシングを利用する場合は特に心配する必要はありませんが、あまり名が知られていないような会社でお金を借りる場合には、その会社が信用できる会社かどうか事前に確認しておく必要があります。

 

貸金業者が営業をするためには必ず登録をして許可を受けなければなりませんので、中小の業者のもとで借入をするという場合には、その業者が貸金業者として登録許可を得ているかどうかを確認するようにしましょう。

 

そして登録の確認が取れなかった場合には、その業者から借入をしてはいけません。

 

トラブルを防ぐためにも、そして安心してお金を借りるためにも、借入をする際には銀行や大手消費者金融業者を利用されることをおすすめします。

 

2.金利

 

お金を借りる際には、金利についてもよく確認しておきましょう。
借入をした場合、借入元本に利息を加えた金額を毎月返済していかなければなりません。
そしてこの利息というのは、借入元金×金利×借入日数で算出されます。

 

利息の詳しい計算方法はこちらに書いてあります。

 

皆様の中には「少々金利が違っても支払総額に対して変わりはない」と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、そんなことはありません。

 

実質年率が0.1パーセント違うだけでも返済期間や借入金額によっては返済総額にかなりの差が出てくることがありますので、借入をする際には金利がどのくらいなのかということについてもしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

3.利便性と手数料

 

お金を借りる際には、借入をするにあたっての利便性や借入をする際にかかる手数料についても確認しておきましょう。というのも銀行や貸金業者によって、提携しているATMや、借入をする際にかかる手数料が異なっています。

 

業者の中にはコンビニATMから借入をすることができ土日や祝日であっても手数料無料で借入をすることができるところもありますので、そういった業者をセレクトすると、とてもお得に借入をすることができます。