主婦・パートでもカードローンでお金を借りれるの?

1.主婦・パートでもお金を借りれるの?

 

主婦やパートをしていても、ご近所の方とのお付き合いや冠婚葬祭など様々な事情によってお金が入用になることがあります。そしてこういった場合に会社員として働いていればキャッシングを利用して急場をしのごうということになるわけですが、主婦やパートタイマーである場合、キャッシングを利用することができるかどうか不安になってしまいますよね。

 

しかし安心してください。
主婦やパートの方でも、お金を借りることは十分に可能です。

 

ただし主婦の方とパートタイマーの方とでは、借入をする際の手続きが少し異なってきます。

 

2.パートの主婦がお金を借りる場合

 

同じ主婦でもパートをしている方の場合、一定の収入があればお金を借りることができます。
ご自身がパートをして得ている収入(年収)の3分の1までの金額であれば、消費者金融業者のキャッシングサービスを利用してお金を借りることができるのです。

 

また銀行カードローンを利用する場合、銀行カードローンは総量規制の適用外となっておりますので、年収の3分の1までという制限はありません。

 

そのため収入証明を用意することが難しい場合や年収の3分の1を超える金額の借入をしたいという場合には、銀行カードローンの利用をおすすめします。

 

皆様の中には正社員や契約社員ではなくパートであるという点で借入ができるかどうかに関して不安を抱えている方が多いかと思いますが、借入をするにあたって最も重要なのは、どのような雇用形態なのかということではなく、安定した収入があるかどうかという点です。

 

そのため例えパートとして雇用されている方であっても、毎月安定した収入が対って来ているというのであれば借入をすることは十分に可能です。

 

3.専業主婦がお金を借りる場合

 

同じ主婦でもパート等をしていない専業主婦の場合、借入をするにあたっては少々特殊な手続きが必要となります。

 

というのも専業主婦がお金を借りる場合、妻が借入をすることに対する夫の同意書や、夫にどのくらいの収入があるのかということを証明するための夫の収入証明書の提出が必要となるのです。

 

また消費者金融業者によっては、夫の職場に在籍確認をしたり、夫との婚姻関係を証明するための書類の提出を求めたりする場合もあります。

 

専業主婦は仕事をしていないため、金銭的な面においては夫の収入に頼るしかありません。そのため借入をするにあたっては借入をする本人である妻ではなく、その夫の収入面が審査されるというわけです。

 

これでは、旦那に内緒で借りる事ができないし、そもそも旦那名義で借りた方が早いですよね・・・そんな時には専業主婦も借りる事ができる銀行カードローンを使うのがベストです。

 

こちらに記載のある銀行カードローンなら旦那の同意書も収入証明書も不要なので専業主婦の方でも気軽にお金を借りる事ができます。